アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日々収集時々オーディオ
ブログ紹介
私の三大趣味、ぐい呑や現代陶芸品収集、オーディオ、美味しいもの。
趣味の話を柱に日々の出来事を綴って行けたらと思っております。
ホームページに収集の履歴を載せていますのでよろしければご覧ください。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~utagaki/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
初!パソコンオーディオ
友人の勧めでパソコンでオーディオなるものの入門編を試してみた。USBオーディオでオンキョーのSU-E55GXにASIO4All+Lilithという組み合わせだ。合計金額で1万5千円にも満たない。これをマッキンのMA6500のCD2の端子に接続。ソースはB‘zゴールドでリッピングしてwavファイルで使用。現用のオーディオアナログのパガニーニNVと比較してしまうとどうしようもないが、この価格としては驚くほど良く鳴っている。オーディオメーカー製のエントリークラス以上の音は楽に出していると思う。傾向と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 21:54
今日と食べある記・四
最終日の朝食は、私が朝食としては最強と思っている「瓢亭」へ。打ち水された、青々とした緑に覆われた庭に蝉の声、ああ瓢亭だという気分になる。この景色にタイミングの完璧接客、ストレスなく良い朝を迎えられる。また料理も朝食としては最高レベル。分量も程よいが適度な華やかさもあり中々うまい献立である。鮎も骨抜きを必要としない若鮎で朝食にはありがたい。名物の卵もただのゆで卵という方もいるが滋味深く歴史を感じさせてくれて良いと思う。最後の葛の出汁をかけて頂くおかゆまでゆっくりと1時間強。最高のCPで気分良く一日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/24 21:25
京都食べある記・参
2日目の夜は、すっぽんの老舗「大市」へ。まともなすっぽんは、今までほとんど食べたことがなく時期はずれと思いながらもこの機会にと来店。老舗らしい店構えを入るとコークスの燃えるすごい音に迎えられる。このコークスで信楽焼きの分厚い鍋を2000℃に近い温度で炊くそうである。味わいは、まったく癖がなく適度な弾力を持った歯ごたえ、ゼラチン質の部位も美味しくいただけた。卵もいただいたが、創造していたよりも通常の卵に近いニュアンスだった。スープは、生姜が強く効いているがそれ以上にコクが強い濃厚な味わい。スープの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/23 21:49
京都食べある記・弐
2日目の昼は、祇園「川上」へお伺いした。若いお弟子さんたちがきびきびと動いていて、活気のある店内。対応も気持ちがよく、食べるペースが早い私たちにもベストなタイミングでの接客だった。意図してなのかは不明だが、白味噌仕立ての椀物、鱧の鍋仕立て、加茂茄子の田楽と熱い料理のオンパレードだったが、料理は、しみじみと美味しいものばかり。派手さにはかけるが、たしかな腕と質の良い素材を使った真面目な料理だった。料理は1万円でお願いし、生ビール1杯づつと日本酒300ml1本で一人1万2千円程度。中々CPの良い店だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/21 13:46
京都食べある記・壱
到着当日の昼、京都一食目。さて、どうしようかと思ったがあまりの暑さに弱り気味。それなら涼しいところにと貴船の川床へ。この選択の時点で料理よりも景色を食べに行ったようなものなのだが・・・。細い道に車やマイクロバスがずっしり。遅々として進まずたいした距離でもないのに大変な時間をかけて到着。「ふじや」という店に決めて初川床へ。料理の内容は・・・さておき、とにかく涼しい。各店ごとに一つ段差になった滝状の景色があり見ているだけでも涼しげだった。食事をするというより涼む場所なのだと納得。夜は、予約しておいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 21:48
Newパソコン
先日、とうとうパソコンがばててしまった。かなり無茶な使い方をしていたので覚悟はしていたのだが・・・。どうやらグラフィックコントローラのドライバが飛んでしまい更に外部からの入力を受け付けないというスト状態に突入。懐の寒い中モデルチェンジを決断。が、予算及ばずマイナーチェンジに。マザー、CPU、メモリを流用し、ケース+HDDを購入。ついでに目がくらみDVD/RWも購入。なぜこのような変な購入になってしまったかというと、逝ったPCは、サジッタというベアボーンで拡張性ゼロしかもうるさいという理由から電... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/08/03 23:07
酒の味
本日の晩酌は、久しぶりに新潟の「清泉・特別純米」を呑んでみた。ちょっと昔の、夏子の酒+亀の尾で入手困難だった時期が懐かしくさえある。はっきり言って、切ればかり良く味わいがない。かと言って綺麗なかと言われるとそれも疑問である。否定するわけではない、食中酒としては優れているが、酒だけ呑んだ場合そう感じたのだ。昨今、無濾過、原酒、生生、山廃、等しっかりした味わいの日本酒がもてはやされていて、本醸造、純米、吟醸といった区分よりそちらのカテゴリーで日本酒を見る傾向が強い気がする。端麗辛口、懐かしいし過去の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/16 21:38
今まで、色々な箸を使用してきたがしっくり来る物となるとほぼ皆無に等しかった。しかしながら、とある日本料理やで使用していた箸が驚くほど使いやすく、自分の理想に近かった。理想と言うのは、先が細くしなやかでやや薄い形状の物である。店主にお願いすると快く引き受けてくださり、最近やっと手許に届いた。宮大工のようなことをやられている方が、その片手間で作っているそうだ。煤竹製で弾力が細かい物もつかみやすくありとても気に入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/12 21:57
企画展
皆様方のおかげで、なんとか5000Hitを超えることが出来ました。実にありがたいことです。日ごろご覧戴いている御礼をと思いまして、7777で一度カウンタープレゼントをやってみたいと思っています。カウプレ企画は決まりましたらTopページにてご案内させていただきます。それに連動して企画展と銘打ちまして「現代陶芸Collection企画展 〜面取の美・鎬の技〜」なるものを開催させて頂こうなどと大それたことを考えているのですが・・・。予定としましては、新規掲載徳利2点・掲載済徳利1点、新規掲載ぐい呑2点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/24 18:26
マルチチャンネル?
本日は、ソニービルにて9.1チャンネルのSACDのデモをやっているとのことで行って来た。しかしながら、タイミングが悪くイベントの時間と重なってしまい評論家の話を長々と聞く羽目に・・・。はっきり言って疲れました。何しろこっちは最新のSACDで9.1チャンネルの高音質で未知の体験をしたいのに、ご年配の評論化が昔話と共に昔アメリカの録音をマルチチャンネルで聞かせるという拷問でした。まったくマルチチャンネルの意味がありません。SONYさんも本気でやる気あるのでしょうか?まったく時間の無駄でした(涙 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/14 22:27
100円
最近自宅の近くで99均一で売るお店がオープンした。すべての商品が99円というのが売りのお店だ。早速興味本位でのぞいてみたのだが、とにかく生鮮食品から雑貨までかなり広い範囲でそろっていて便利だとは思った。しかしながら物価の高い日本である野菜や肉類はすべて中国などの海外産である。別に海外の品物が悪いというのではなく、輸入される過程で処理される方法が悪いのであまり購入意欲がわかないのだが・・・。と思っていたのだが意外にもよく売れいる。インターネットで安全な食品を生産者から直に購入したり等、安全かつ美味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/11 21:58
今宵の一杯
ネタがないので酔った勢いで書いてみました。本日は、福島の金寶自然酒純米原酒を山田和氏の赫釉織部ぐい呑で楽しんでいます。しかしながら、この金寶自然酒は日本酒度−とのことで非常に悩んでいるようです。昨今(今は違うか!)の辛口ブームで日本酒度−イコール甘口の良くないお酒のイメージがあるようで・・・。そもそも日本酒度と言うのは目安であって味覚に対して正確ではないと思っています。酸度やアミノ酸の量によってもイメージはがらりと変わりますし、その日の気候、体調、グラス、温度すべてによってお酒の味は違うように感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/01 21:46
個展
某殿の個展へ足を運んできた。去年から行き始めたのだが、さて今年はどうだろうと期待して会場へ。今回は書の作品が少なく、やはりお忙しいのだなと再確認。と言う間もなく、開場と同時にぐい呑争奪戦?が。あっというまに2/3以上が売れてしまい、その勢いに私は少し引いてしまう感じだった。作品は、全体的に遊ばれた雰囲気の作品が多く、長次郎風より光悦風の作品が多かった。井戸も釉調がかせた物や白っぽい感じのものなど前回と趣が違っていた。今回の中では斗々屋茶碗が愛嬌のある形状に切れのある高台で印象的だったが、とても購... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 13:56
美味しいラム
ラムといっても前回の羊ではなく、今回は酒のラムのこと。以前までは、ラムといえば「マイヤーズ」や「ネグリタ」といった有名銘柄位しか知らず美味しい酒のイメージは無かった。あるとき、バーで気まぐれでラムを飲んでみることに。あまり銘柄を知らないので好みを言ってお任せすることに、そして出されたのが「エキストラ・ヴュー1977サンリュス」。香り、味、アフターすべてが見事でこれがラムなのかといって驚いたことを覚えています。とても滑らかで豊かなコクがあり、下手なウィスキーやブランデーをしのぐ味わいです。また、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/21 13:40
ひつじ
羊、所謂ジンギスカンのことである。去年あたりから、東京方面でも生のチルドラムを使ったジンギスカン店が増えている。さて、それなりに増えて人気があるらしいので、どんなものかと行ってみた次第である。行き先は、池袋から2たつ目の駅にある専門店。野菜の盛り合わせ、生ラム、骨付き肩ロース、マトンと食べてみたのだが・・・確かに昔のイメージのような極端な臭みは無い。しかしながら、やはり羊は羊である。大変淡白でそれなりに柔らかいが特有の動物臭があるため塩で食べるのは私にはちょっときつかった。結局思ったのは、焼肉で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/11 14:00
全米吟醸?
蔵の宣伝をするわけではないのだが、福島県の奥の待つ酒造が「全米吟醸」なる商品を発売したらしい。最初、全米って何だ?と思ったが、説明文を見てみると吟醸酒を造るときのアル添用のスピリッツを自社製の純米酒を単式蒸留器で減圧蒸留したものを使用するということらしい。早い話、純米酒が原料のアルコール度の高い本格焼酎を造ったということらしい。まあ、ずいぶんと手間とコストの掛かることをするものだと感心。しかも、それで1本千円ちょっとだというのは驚き。味がどうかと言えば、通常の吟醸のような軽やかなタイプではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/07 14:22
Top画像クイズ
皆様にTop画像クイズを楽しんでいただけている?様なので 左側の作品の高台を。 解りましたでしょうか? 左の正解は水曜にUpします。 お楽しみに! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/02 21:28
NEWスピーカー
結局、ダリのヘリコン300を購入。この手のスピーカーはスタンドが必要で、アコースティック・リヴァイブのRSS-502をチョイス。しかしながら購入後に気づいてしまった。ヘリコン300+スタンド合計額とヘリコン400との差額が非常に少ないことに・・・。とても複雑な気分です。とりあえず今は、ひたすらエージングのため鳴らし続ける日々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/01 11:06
本日の酒と肴
最近書くことが無いので、お気に入りの肴のご紹介?と云うか手抜きなのですが酒呑みには良いかも。本山葵をすりおろして、そこに鰹節と胡麻を加え醤油をたらりとたらせば出来上がり。酒の味が引き立ちます!是非お試しを。ちなみに今宵に酒は、千葉、東薫酒造の二人静純米吟醸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/26 20:59
恐るべし!マイクロユートピアBe
最近、クレモナアウティドールとマイクロユートピアBeを視聴する機会があった。友人のオーディオ機器入れ替え?のための試聴だ。CDがリンデマン、アンプがTACTで試聴。クレモナから試聴したのだが、出てきた音にビックリ。見事なまでに無味無臭、つまらない音なのだ。すべて試聴が終わってから思ったのだが、どうもこれはTACTが原因のようだ。どちらにしても不満の残る音で首をかしげながらも、Beへ。出てきた音は、比較に為らない位素晴らしい!しかし、どうも無味無臭感が・・・。そうしたら、店長さんがアンプをジェフに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/22 17:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

日々収集時々オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる